新機種

静岡県では全国発売の一週間遅れで導入された京楽の新台『テラフォーマーズ』を初打ちして来ました。特に打ちたい機種ではなかったのですが、マイホに4台導入され、日曜日でありながら全台空き台状態でしたのでとりあえず着席。筐体右上のテラフォーマーも不気味に私を誘うかの様、色んな意味で興味深く触ってみることにしました。
事前の情報としてARTの継続率が平均80%という高い数値を誇ることは知っていたので、とにかくARTにぶち込めば純増が1.6枚でもそこそこ勝負になるかなと甘い考えで打ち始めました。1Kのベースはメーカー発表値の37ゲームに近い数値で推移しました。初当たりも軽いのか2Kほどで青ボーナスを頂き、無事ARTに叩き込むことに成功しました。さあ、80%ループ、どれだけ続くかと思いきや、2連で終了。運がなかっただけなのか?比較的ボーナスが軽いので追い金、続行。高確中にボーナスを引かないとほぼARTへ持ち込めないため、体感ではボーナスの1/5程度でART当選といった具合でした。しかし肝心の継続率がついてきません(涙)。3回のARTは2連、単発、単発。周りの台も少しこすっては誰も出さずに撤収といった感じでした。私の引きが悪いのか…平均80%という言葉にからくりがあるのか…。
結論としてテラフォーマー打つなら、実績があり、ホールも大切にしている『バジリスク絆』だと強く思いました。?20kにて終了でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする