台の違いを知ってみること

チェリーを取るためチェリーを狙わねばならないなどそうしたことではなくて、黒い塊ならかなり見やすいはず。そして4コマ滑りといいパチスロは小役の払出でリールが最大4コマ滑ってくれるようになっていて、そのゲームでもしチェリーが成立すれば、何も左リールにチェリーをぴったりねらう必要なく、チェリー4コマ手前まで絵柄を左リール内に留めるようにしてみると、チェリーがしっかり左リール内まで滑ってきてくれます。これはボーナス成立時でも一緒で7を大体狙うとそろってくれるのはそうしたことです。

そして難しく考えないように。自分がうった時、その構えの方が打っていたときなにかその台に違いがないですか?試行回数を増やす言い方がパチスロになって、確率を考えるとき分母数は多いほど、本来の数値にちかづくようなこと。そして、アイムジャグラーはメイン小役がぶどう、レアがチェリー、1/1092でしか成立しないのがベルとピエロです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする