プレミアムバジリスクチャンス!

バジリスク絆、フリーズでこれっぽっち!?

バジリスク絆(以後、絆)を打った時の話です。
バジリスク絆のフリーズは1/50407です。
数あるフリーズの中でも重い方だと思います。
が!!!
私が引いたフリーズは全然伸びませんでした。
アームが悪いのでしょうか。。。

その日は帰りに寄り道でのパチスロでした。
ホールを一周した後、なんとなくBTが軽そうな絆を見つけて着席。
もちろん一周した意味はなく、絆に座る気しかなかったのだが。
そんななか打ち始めると、案の定良くない雲行き。
しかし、レバーのたたき方を変えるとチャンリプの引きが良くなり、一安心。

チャンリプ・・・
次のゲームもチャンリプ・・・
またチャンリプ・・・
ん?
祝!?

いつもは何も書いていないか、好機と書いてある看板演出で祝!?
BC頂きました♪

ら~ん♪

・・・っ(「ケツが浮く」を体験中)

紛れもなくロングフリーズでした。
もちろん漫画も読破している私はただただ涙です。
こんな未来だったらよかったのにな・・・。

それもつかの間、戦スタートで現実に引き戻され、
祝言モードを伸ばすことに集中する私。

祝言モードは1回戦のうちに1回でも弱チェリーを引けば大チャンスで、
限りない可能性を秘めている代わり、いつでも終わる可能性があるのです。
そう、私のように。

「フリーズがなんだよ。これじゃあストック分で終了だよ。」

違う意味で涙が出そうな私。
しかしなんと、祝言モードがもう一つあったようで、復活!!!

「よぉし!いけいけー!」

・・・3回BC当選して終了。

「うそだろ・・おい。
まだ継続率があるんだよね!?」

源之助倒れる。
復活なし。

デェーン、タンッタンッタンッ

レバーオンの音と停止音だけの静寂でした。
フリーズ引いて600枚でした。
調べてみると、もっと少ない人もいるようですが、特に救いにはなりません。
みなさん、フリーズに過度な期待はしないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする